FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次男

次男が学校に行かなくなったのは、離婚の2~3日前だった


必死にサインを送り続けていたのに、誰もあの子の気持ちをまったく顧みることがなかったにちがいない

とくに私は、わかってるつもりでいただけによほど罪深い

親が臆面もなく言う、「わかってる」はわかってないことと同じ・・・・

私は母親にいつもそうやってがっかりさせられてきたはずなのに

結局、同じ思いをさせることになるとは、あまりに悔しく、情けない



あのころからもう心が耐えられなくなったんだろうと思う


私たち夫婦は両親として家庭人としてまったく機能していなかった

自分のことしか考えていない両親の不仲、経済状態も不安定な家庭の中で、

不安を抱えて幼いころから爪を噛む癖のあった次男だった

離婚を境に、特に私に怒りをぶつけるようになったが

それまでは言いたいことも言えず、伝わらないことの怒りも我慢せざるを得なかったんじゃないか、

とも思う

一日ほとんど姿を見せない日もあった

自分のベッドで寝ることはほとんどなく、物置部屋のロフトに立てこもって

寒い中毛布1枚で寝る日々だった


長男が退院する直前に、長男次男の2段ベッドを解体して物置部屋を整理して次男のベッドを置いた

それから約2週間、母も春休みで1日中家にいるのも鬱陶しいだろうから

あの子は一人になれる自分の部屋に閉じこもってしまうかな・・と危惧していたが

そうでもなく、私がいるリビングにいることが多い

そして私にいろいろと話しかけてくる

そこで私がちゃんと話を聞いているか、自分に関心をはらっているか、理解しようとしているか

確かめるように、話しかけてくる

私がちゃんとみてないとすぐに「ぶー!」というブザーが鳴る



スポンサーサイト

ジョジョビギナーの親子

長男は現在入院中です


私はこの一ヶ月ほとんど毎日往復2時間ほどかけて家と病院を行ったりきたり車しています

毎回毎回数冊ずつマンガをもって。

みんなが読みたいということで、意見が一致した「ジョジョの奇妙な冒険」を50冊
大人買いしましたよヾ(@°▽°@)ノ

財布は痛かったけど、ドキドキ面白い

息子はとっくのとうに読み終わって、面会に行くたびに母はどこまで読んだのかと聞かれます(-^□^-)

今はpart5黄金の風よんでるわ・・・毎回息子に報告して語り合うのが最近の楽しみかな~

今日は、物語が盛り上がっている最中に突如挿入される、情感たっぷりのモノローグについて語り合ってきました

息子は内容はもちろん、台詞もしっかり覚えているので、記憶が怪しい母のジョジョ復習の支えです


息子「そういえばこんなのあったよね~」
母「??」

~母、記憶を探る・いつも寝しなに読んでるので朦朧状態・・・記憶あやふや
~息子が内容を語る

母「ああ~!あった!あれか!そこおもしろいわ~!」

A=´、`=)ゞ

息子のおかげでジョジョを復習する私でした



sidetitleプロフィールsidetitle

あいちん′

Author:あいちん′

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。