スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一方通行の私

ちょっと前、ドラマを観てたときのこと、


 自分はどの人物にもっとも感情移入して観てるんだろう

 誰の立ち位置が自分に重なってるんだろう


と思いながら観ていたことがあります。



それを枕に・・・・


昨日のグループセッションでの振り返りです。



他の人がした話に対して


 自分が、誰の立場で見ているのか

 相手はどこから見ているのか

 相手はどう見てほしいのか


ということについて、問われた(ような)

私、一方通行の感覚しかなかった~~!


と思ってショ~~ックでした!


考えられる要因を挙げてみます・・・・・(看護計画風?に)

   ①そこに参加している状態そのものが緊張感でイッパイでとにかく焦っている
   ②自分がどう思われとるのかという不安と怯え
   ③話を聞くのにとにかく必死になっている
    必死な自分をフルに維持することで、その不安や怯えを感じないように頑張ってしまう
   ④だから、人の気持ちなんて聞いてられっかい~!くらいブッ飛ばせる!!(*_*;汗


・・・・まだあるかもしれないけど、今はここまでです。

   
これでは他の人がどう感じているのかなんてわかるわけないです。


わかろうという意思がすっぽり抜けてました(・。・;


っていうか、そもそも双方向のコミュニケーション能力はもちあわせちゃいない私でした!!


相手がどう感じているかなんて、言葉ではどうにでも言えてきたつもりになっていた。


わかる人のふりして人目を欺こうと頑張ってきた歴史もあると思います。


でも、残念ながらなんか違ってた。


体験としてその意味合いがわかっていなかったと痛感。


まあ・・・残念な話なんだけど


でも、そのことにはっきりと気づくことができたからか


ちょっとすがすがしい気持ちでもあります。


今後は、昨日感じたことを踏まえ


まずはそこを意識して


人の気持ちを感じてみたい(^○^)


と思います。


ちょっとずつでもいい。


確かめながら、前に進んでいきたい。








あ! ドラマの話は言いっぱなし!


振るだけ振ってオチがつけられませんでした













スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

あいちん′

Author:あいちん′

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。