FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫侍は緩和の物語にゃ~

猫侍というドラマがあります。

30分というお手頃な短さもあって、忙しい忙しいと言いながら観てます(^○^)

なにげなく見てましたが、

[あっ!猫侍は配列だらけの人間が緩和していく物語だ]

っと膝をうちました。


斑目久太郎は元加賀藩剣術指南役で無双一刀流、「まだら鬼」と称される凄腕の剣客でありました。

奉公先をリストラされ、再起をかけて単身江戸にて奉公先をさがす久太郎。

しかし剣術以外に取り柄がないうえプライドが高く

傘張りや寺子屋で子どもに読み書きを教えるのは「武士の仕事ではない」と拒絶しているため

浪人として困窮した生活を強いられているのであります。

子どものころから「遊んだことなどない」久太郎。

いつもしかめ面をしていて、人からも「怖い顔」と言われるのはいつものこと。

非常にストイックで父の教えを忠実に守り日々の鍛錬を欠かさず行っております。

とにかく配列が多いようであります。

そんな久太郎ですが、猫の玉之丞との出会いから人との関わりが広がります。

猫や他者から自分の境界に踏み込まれることの快・不快を感じるようになり

心開いたり引き戻されたり悩みながらも

自分が心地よい方を選ぼうとする久太郎の姿はなにやら愛くるしくて、観ていて心地よいのであります。





スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

あいちん′

Author:あいちん′

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。