FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月18日二期生GSふりかえり 



前半

理不尽感に対する怒りについて。
表面上は流しているが頭の中では怒っている状態。
これがタイムラグである。
違和感を感じた時=怯えが入る→私を怯えさせやがって!という怒りが根底にある。

これらは言葉にしながら意識化して行く必要がある。

周りのポイントに合わせることができるようになることで自己肯定感につながるらしい。ズレた状態で不快を蓄積し続けるということは自虐あるいは他虐という歪んだかたちとなって、さらに自分を苦しめるということだと受け取った。

Sちゃんのコーラ
Mちゃんのオランジーナ
炭酸は許せるのか?
分けて行くことで自分の好き嫌いの確定?


中盤
①良い記憶のつながり
Eちゃんの甘い麦茶の記憶。祖母のことが好きだった。のちに母親によって祖母との関係を分断されてからも
愛された記憶を忘れないためにいまも甘い紅茶を飲み続けているということ。

②マイナスの記憶のつながり

食事中に汁物orお茶、飲み物がない。禁止されてきた過去の理不尽感から、禁止してきた。
自分が受け続けた理不尽を子どもに思い知らせる行為。
さらに元ダンナが食事中にビールやチューハイを飲むことに制限をかけていた。
母から受けた理不尽に対する恨みつらみを子どもに味合わせるために他の人間=元ダンナを使う。
人を縛ることで自分の縛りを強くする結果を生んできた現実を直視して唖然とする。




みそしるはどのくらいの頻度で作るの?
誕生日に食べたいものはなに?
まぐろの赤身・大トロは


終盤
分ける・とらえる・表現する

きんたろうさんが話していた子どものころのたとえ話
~お弁当を隠しながら食べていた人がいたんじゃない?
お弁当の中身が貧しくて誰にも言えなかった悲しみ。
そんなことを誰かが覚えていてくれることって、うれしいことなんじゃないの?


誰も覚えていない、自分ですら覚えていない世界の記憶
ここにポイントを合わせていくこと。

序盤に戻って、周りのポイントに合わせることで他人と一致する
それが自己肯定感につながっていく。


これで精一杯!
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

あいちん′

Author:あいちん′

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。