スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールのやり取りにて私の癖がばれてしまった件・考察



私が繰り返している癖


パニックを意図的に起こして人を混乱させ、がっかりさせる。
母親との関係の中で自分を守るために行った行為である。
母親を混乱させ私から目を逸らす、別の方向に気を引く。
ここははっきりした記憶が必要なところだろう。

そのパニックが人を混乱させる目的であるならば
私はパニックを起こしているふりをしているだけなのだろう。
本当は私の心には何も起きていないのかもしれない。
それなら合点がいく。

ふりだから、目的を達成すればパニックは必要ないということではないか。



それが私の中で長男の問題が、いつの間にか消失していた理由ではないのか。

なぜ問題が消えているのか、自分でも意味がわからなかった。
自作自演なので無意識の中でなかったことにできたのだろう。
巻き込まれた人も、私の起こした混乱の中で私の癖に原因があることに気づきようもないことがほとんど。

私のパニック被害にあった人には行き場のないがっかり・不全感が残っていくことになる。

私の中では忙しく思考が回転している。
パニックは自作自演なんかじゃない。パニックは私の中では真実でなければならない。
そして問題は事実に即したものでなければならない。

  理不尽な職場、理不尽な元ダンナ、長男の自傷などの正当な問題。

こんなに大変な私。

私は自分を守るために、自分の目的を達成するために意図的に起こし続けたパニックのせいで、自分を苦しくしている。

それが今の職場の人間関係にも顕著に現れている。

パニックを起こすことで安全な場所に逃げても、逃げても、逃げても・・・・苦しいということがよくわかる。
正当化で固めた嘘が自分も他人も不幸にするということか。
不毛すぎる。
そしてそんなことに心血を注いでいる自分の膨大なエネルギーを思うと気が遠くなる。

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

あいちん′

Author:あいちん′

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。